小田急電鉄
最終更新:2013年11月30日


ギャラリー電車ポケット号 1985年3月、本鵠沼-鵠沼海岸

TOPページへ / 鉄道のページへ
CADデータ資料室へ / サイトマップ

 ここでは、小田急電鉄について書いてゆこうと思います。
 小田急の形式分類については、小田急が自身で表現している方法によることとします。
 即ち、一部鉄道雑誌等で使われる事がある5200系とか1500系などという小田急の形式上存在しない形式区分によらず、編成長や形態上の差異によらず一括して5000形、1000形と呼ぶこととします。私の見たところ、小田急自身では○○系という呼び方をしていません。私は、外野が勝手に名前を付けて呼ぶのはどうかと思っています。
 編成を単位としてある特定の編成を指す場合には新宿寄りの先頭車の番号を代表として呼ぶこととします。

2000年12月2日ダイヤ変更について(2001年11月11日追補)

2002年3月23日ダイヤ変更について(2002年3月10日新規)

2002年3月変更運行番号 (土休日)(2003年3月17日追補)

2002年3月変更運行番号 (平日)(2002年7月14日追記)

2003年3月変更運行番号 (平日)(2003年8月14日新規)

2003年3月変更運行番号 (土休日)(2003年6月15日新規)

小田急時刻表2012


旅客車両概説(2009年6月18日追補)

小田急電鉄のひみつ


各形式別解説

1000形(2013年10月10日追補)

2000形(2005年2月5日新規)

2代目3000形(2010年2月15日追補)

2代目4000形(2010年11月15日追補)

5000形(2011年11月15日追補)

7000形(2008年5月1日写真追加、追補)

8000形(2013年11月30日追補)

10000形(2006年6月20日追補)

20000形(2005年1月30日修正)

30000形(2005年6月20日追補)

50000形(2009年2月14日追補)

60000形(2009年7月6日修正、写真追加)

過去の車両

500形(2004年1月18日修正)

1800形(2006年5月10日新規)

1900形(2006年6月12日新規)

2200系(2007年5月13日修正)
2200形・2220形・2300形・2320形

2400形(2005年12月11日修正、写真ページ追加)

2600形(2009年6月12日追記)

初代3000形SE車(2006年1月30日修正)
ギャラリー(2006年5月21日写真追加・修正)

3100形(2006年11月13日追補)

初代4000形(2010年2月22日追補)

9000形(2007年8月27日追補)

さあ、小田急に乗って旅に出よう!
1万円で満足度の高い温泉宿満載!

【JTB】東京・横浜・首都圏のおすすめ旅館・ホテル

TOPページへ / 鉄道のページへ
CADデータ資料室へ / サイトマップ