ブルートレイン(その2)
急行銀河の2

2008年3月20日新規
2008年3月に廃止された急行銀河のその2です。

TOPページへ / 鉄道のページへ / 日本国有鉄道のページへ
ブルートレイン(その1)へ / ブルートレイン(その3)へ / サイトマップ


東京銀河トワイライト
東京駅で出発を待つ銀河。2003年5月。
トワイライトエクスプレス色のカニ24を連結している。
牽引機はいつの間にかEF58型からEF65-1000番代(PF)になった。
この時の発車は9番線で写真を撮るのに好都合だった。
廃止が発表になる前は銀河の写真を撮る人なんて殆ど見かけなかったけどね(笑)。

銀河東京10番線
東京駅10番線発車間際の銀河。2007年12月。
1号車と2号車の境部分で10番線に変わっている。
左端に「銀河 寝台車 乗車口 1号車」の札が下がっている。


銀河08031
2008年3月13日午前5時54分、上り銀河。辻堂-茅ヶ崎。
スーパーエクスプレスレインボー塗装の2代目、EF65-1118が牽引してきた。
銀河の編成はJR西日本の所属だが、牽引機はJR東日本の田端運転所が担当した。

銀河側面表示
2008年3月13日、東京駅9番線から引き揚げる銀河編成。7時5分。
東京行きの筈が既に「大阪」表示に変わっている。
ブルートレイン(その1)のページの32年前の写真同様、東京到着時点で大阪行きにする慣わしだった様だ。

銀河引き揚げ回送
2008年3月14日、品川に引き揚げる銀河編成の回送。
牽引機は大阪から銀河を牽いて来たEF65-1100。
この日の晩の東京発最終列車がこの編成で、テレビ朝日系の報道ステーションで生中継で映っていたのがこれ。
東京駅8番ホームから撮影。
この時は撮影に苦労するほど人はいなかったが、この晩に同じ編成を東京駅に見に来た人は2000人に及んだとか。


最終銀河先頭
2008年3月15日、ほぼ日の出の時刻の午前5時53分、上り銀河の最終列車。茅ヶ崎-辻堂。
何の飾りもなくいつも通りにやってきた。牽引機はEF65-1112のようだ。
東京、大阪の2大都市相互を行き来する人達を淡々と運んできた銀河。
新幹線開業後も新幹線終電後に発車し、新幹線始発より先に着くという形でその役割が変わる事はなかった。
この列車はダイヤ変更後の東京到着で、途中横浜で先行する724M列車を追い抜く102列車のスジがなくるため、9102列車として運行されている。
なんでもこの列車を撮る為にこの先各駅には相当な人が押掛けてきた様で、各運転手に注意喚起が行われ、銀河の東京駅入線には25km/hの速度制限指示が出た様だ。
各報道を観ると東京駅には通常の9番線ではなく10番線に入線している。
もの凄い人出だったみたいだから、9番線に入れると向い8番線にも「無くなると聞くと集まってくる」マニアが走り回って危険だと判断された事は想像に難く ない。

最終銀河後尾
2008年3月15日午前5時53分、上り銀河の最終列車最後尾。茅ヶ崎-辻堂。
昨晩の豪雨の名残で朝靄が掛かっている。

さよなら。

TOPページへ / 鉄道のページへ / 日本国有鉄道のページへ
ブルートレイン(その1)へ / ブルートレイン(その3)へ / サイトマップ